Project

プログラミング学習支援環境の開発

PeMT(Programming Environment for Mass Teaching)は,webベースのプログラミング学習環境です。本プロジェクトでは,初学者にはハードルの高いJava開発環境等のインストールを伴わずJavaの学習に取り組めるように,Javaの開発と実行のできるwebサービスを開発し提供しています。
PeMTは,パソコンはもちろん,webブラウザを持つ携帯端末があれば,場所を選ばずいつでもJavaの学習に取り組むことを可能とし,教授を支援する機能も提供するシステムです。

Project Director

寺脇由紀

Initiative

2020年4月より,プログラミング教育のためのインフラを構築することを目的として,webベースのプログラミング学習環境 (PeMT: Programming environment for Mass Teaching)を開発し,運用しています。

コンピュータ操作に対する習熟度の個人差,さらには,個人の所有するコンピュータの環境設定の特殊性を考慮せず,学生が全員揃って学習を開始することは重要です。そこで,初学者にとってハードルの高いJDKや開発環境の導入は行うことなく言語そのものの学習にすぐに取り掛かれるようにPeMTを開発しました。PeMTは,すぐにJavaプログラミングに取り掛かれるだけでなく,教授する側の機能も備えています.具体的には,一般的な既存のLMSにおける教材配布機能と課題出題・回収・評価機能に相当する機能,また,サーバとクライアント間で接続が確立している間,通信手順を意識することなく同じデータを共有することも可能です。この同じデータを共有する機能は,オンラインのみの状況下においても,対面講義と同じようにプログラムの机間指導が可能としています。


本プロジェクトは,情報処理学会プログラミング研究会などにおいて,成果を発表しています.

Details
pemt.trusted-host.online/
プログラミング学習支援環境の開発

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab