Project

亀田啓一郎

Themes

<2021年度>「勝ちパターン」の探究

Research Outline

「勝ちパターン」とは、再現性の高い、効果的な手法です。数多くのインタビューからわかることは、好業績者は実践を通して、コツを見出し、自分で「勝ちパターン」を組み立てていく、「経験学習サイクル」が回っています。この研究室では、ビジネス場面で重要となる「ヒトとのやりとり」「コトへの対処法」の2つの領域における「勝ちパターン」を受講者とともに探究し、可視化していくことに取り組みます。
また、勝ちパターンを見出すために必要となる「経験学習サイクル」の回し方、素早く回していくために必要となる要素を探究し、今後の受講者の活動にも役立てて欲しいと考えています。

Virtual Lab Director
名前
亀田啓一郎
肩書

株式会社プロジェクトプロデュース 代表取締役

プロフィール

(株)プロジェクトプロデュース 代表取締役
神戸大学卒業後、リクルートに入社。通信ネットワーク事業の新規顧客開拓営業、住宅情報部門では、注文住宅領域におけるインターネットサービスの立ち上げ、運営のマネジメント、その後、リクルートマネジメントソリューションズでは、営業研修や営業組織強化のワークショップ設計に従事。2006年に独立起業。
現在は、1000件を超える好業績者へのインタビュー分析経験をもとに、「営業チームを強くする」ための人材育成、組織開発コンサルタントとして、伴走型のコンサルティングや研修を行っている。

URL
www.i-u.ac.jp/people/2988/
亀田啓一郎

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab