Project

京都府京丹後市

京丹後市の市内産業活性化、ICT教育の促進および、新たな価値を創造するDXの推進、デジタル戦略の立案及びデジタル人材の育成などを推進します。

市役所のDX化戦略策定プロジェクト

京丹後市役所のDX戦略策定を目的として立ち上げられた本プロジェクト。iU桐谷准教授をリーダーに専門チームを発足させ、iU学生2名も参加し、DX戦略を策定しました。去る2021年10月8日、第2回京丹後市デジタル化推進本部会議(本部長 中山泰市長)にて最終報告を行いました。

Project Director

桐谷恵介

Partner

京都府京丹後市

Initiative

DX戦略策定プロジェクトを進めるにあたり、まず最初に行ったのは、現状確認。約80名の市の職員に対して現状の業務内容や問題点の認識について徹底的なヒアリングを行いました。

その結果を業務診断という形で評価し、対応すべき問題点を明らかにした上で、その内容をベースに、選抜された市役所メンバー9名、および市役所のデジタル戦略課の方々と一緒に問題の改善策、およびDXの活用について方向性を検討し、京丹後市のDX戦略として取りまとめました。

特に、新しい事(DX)を行うためには、その為のパワーを空けなければならないとの考えの下に、まずいかに現状の業務の効率化を図れるか、を優先的に議論し、施策としてまとめ、その上で京丹後市の事情にマッチするDXテーマ実施のためのロードマップをとりまとめました。

デジタル化促進事業ワークショップ

京丹後市における企業が、デジタル化(デジタライゼーションやDXなど)につながる機運の醸成、相互人材育成、関係人口の創出を進めるとともに、各企業の抱える課題解決へとつながるプロジェクトの立ち上げを図ることを目的とするワークショップを実施しました。

Project Director

桐谷恵介

Partner

京都府京丹後市
 
【参加企業】
中山商事 株式会社
株式会社 日進製作所

Initiative

本ワークショップでは、DX化の進め方を体感するために、企業内のICTに関する直接的な検討だけでなく、デジタル化、ICT化に関連する既存業務や、組織体制、企業文化なども改善項目としてDX化の対象とし、以下のゴールを想定し実施しました。

・DX化の理解
・DX化アプローチの理解とワークを通じてDX化への実感を得る
・DX化のためのQuickWinの抽出と実施
・自企業のDX化の進め方の概要を描く

 
実施期間
2021/8/17-18

京丹後市ICT教育推進プロジェクト

GIGAスクール構想やプログラミング教育の導入が進んでいるが、教育にどのようにICTを取り入れるかは各自治体ごとに異なります。
本プロジェクトでは持続的に日本一のICT教育が実践できる教材開発やモデルについて研究しています。

Project Director

山内正人

Partner

京都府京丹後市

Initiative

【2021年度活動報告】
・2021.8 京丹後市で市内の児童を対象としたプログラミングを教えない『夏休みプログラミング教室』を実施
・2022.2 京丹後市立島津小学校にて『セキュスタ』教材を使用した情報モラル教育の実施
・2022.2 市内小中学校教員を対象とした『情報セキュリティ・モラル等に係る研修会』で講演

京丹後発 地⽅創⽣×ICT甲⼦園

「京丹後発 地⽅創⽣×ICT甲⼦園」の一連のプログラムの中で、参加高校生が視聴するセミナー動画の一つとして「ICT for 社会課題」を作成し提供しました。

Details

「京丹後発 地⽅創⽣×ICT甲⼦園」
詳細はこちらから

Project Director

片桐雅二

Partner

京都府京丹後市/公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab