Project

古屋星斗

Themes

Z世代のキャリア形成を科学する

Research Outline

いま職場環境が急速に変わりつつあります。これは2015年以降の大規模な労働法改正による不可逆な変化です。これにより「企業が若手を育てる」ことが当たり前でなくなっています。Z世代のファーストキャリアの選択肢も広がるなかで、今後のキャリア形成のあり方やこれに伴って必要なビジネスサービスを考えます。

 

■2021年度のバーチャル研究室の詳細はこちらから。

Virtual Lab Director
名前
古屋星斗
肩書

リクルートワークス研究所主任研究員/一般社団法人スクール・トゥ・ワーク代表理事

プロフィール

2011年一橋大学大学院 社会学研究科修了。同年、経済産業省に入省。産業人材政策、投資ファンド創設、福島の復興支援、日本の成長戦略策定に携わる。2017年4月より現職。専門は組織行動論、若年キャリア研究。一般社団法人スクール・トゥ・ワーク代表理事も務め、研究内容を活かしたキャリア支援も行う。NHK第1ラジオ「マイあさ!」レギュラーコメンテーター、中日新聞「進路選択の新常識」等出演・連載中。

URL
www.i-u.ac.jp/people/2865/
古屋星斗

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab