Project

橘川幸夫

Themes

これからの社会の構造、コンセプトを探る。(参加型社会研究室)

Research Outline

この研究室は「参加型社会研究室」として、橘川幸夫を責任者として、超客員研究員である田原真人、平野友康らもメンバー参加して、講義と実践的ワークショップを行う。

Virtual Lab Director
名前
橘川幸夫
肩書

株式会社デジタルメディア研究所 所長

プロフィール

’50年2月4日、東京新宿生まれ。’72年、渋谷陽一らと音楽投稿雑誌「ロッキングオン」創刊。’78年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後、さまざまなメディアを開発する。’83年、定性調査を定量的に処理する「気分調査法」を開発。商品開発、市場調査などのマーケティング調査活動を行う。’96年、株式会社デジタルメディア研究所を創業。インターネット・メディア開発、企業コンサルテーションなどを行う。原稿執筆、講演、著作など多数。YAMI大学 深呼吸学部(私塾) 学部長。多摩大学経営情報学部 客員教授。一般社団法人 未来フェス 代表理事。その他

URL
www.i-u.ac.jp/people/2327/
橘川幸夫

Project at hand

超esports 学校
超起業学校
超SDGsラボ
Local Revitali­zation
City & Tech
Local DX
産学連携 プロジェクト
Future Media
超大学
未来の学校
Lifelong Learning
Virtual Lab
超大学
未来の学校
Lifelong Learning
Virtual Lab
超esports 学校
超起業学校
超SDGsラボ
Local Revitali­zation
City & Tech
Local DX
産学連携 プロジェクト
Future Media
超大学
未来の学校
Lifelong Learning
Virtual Lab
超esports 学校
超起業学校
超SDGsラボ
Local Revitali­zation
City & Tech
Local DX
産学連携 プロジェクト
Future Media
超大学
未来の学校
Lifelong Learning
Virtual Lab
超esports 学校
超起業学校
超SDGsラボ
Local Revitali­zation
City & Tech
Local DX
産学連携 プロジェクト
Future Media
超大学
未来の学校
Lifelong Learning
Virtual Lab
超esports 学校
超起業学校
超SDGsラボ
Local Revitali­zation
City & Tech
Local DX
産学連携 プロジェクト
Future Media