Project

苔縄義宗

Themes

<2021年度>スタートアップ版【 ドラフト会議 】の立ち上げ

Research Outline

私たちの本研究室では、起業が “まるでスポーツのように注目される文化” を創ります。遠くないうちにスタートアップ庁が設立される等、起業家育成の機運が高まっています。一方、実際に【 法人設立する 】際の課題として、資金面のリスクが高く断念する者が多いことも事実です。野球で例えますと、高校球児はドラフト会議を1つの指標として活躍する訳で、仮に「野球部卒なら球団作れば?」という状況であればプロ選手は激減するでしょう。私たちは、スタートアップ経営者(選手)を企業が支える仕組みを構築します。これらの環境が選手の成長を支えて、日本社会発展を下支えすると信じております。2022年秋季にスタートアップ版ドラフト会議開催(以後、毎年開催)を目指して、発起人の苔縄をはじめ起業経験者の専門家と活動します。

Virtual Lab Director
名前
苔縄義宗
肩書

株式会社コケナワ 代表取締役
DXアドバイザー(スペシャリスト)有資格者

プロフィール

<専門家活動>
一般社団法人中小企業個人情報セキュリティー推進協会 > DXアドバイザー
情報経営イノベーション専門職大学 > 客員教員
愛知県 スタートアップ推進協議会 > 会員(有識者枠)

<経済活動>
株式会社コケナワ > 代表取締役(創設者)
株式会社エキスパートビジネス > 取締役
合同会社キューエフジェイ > 代表社員
株式会社フォーバル > アドバイザー

<経歴>
中学3年生 創造アイデアロボット大会 全国大会(中学生の部) 最多特許賞を受賞
高校生 文科省後援 2,000人規模のNPO法人 代表に就任
20歳~ ラジオパーソナリティ活動 イベントプロデュース業の前身となる活動を開始
21~ トヨタ車体 入社 CADを活用した自動車設計業務に携わる
24歳~ 大手人材会社 入社 全国トップ3に入る営業成績を残す
25歳〜 株式会社コケナワを創業・設立 ゲーム開発運営・災害用品の企画販売など、他事業を手掛ける
現在に至る

URL
www.i-u.ac.jp/people/2275/
苔縄義宗

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab