Project

谷口直嗣

Themes

ヴァーチャルリアリティ概論、メタバース実践

Research Outline

Holoeyesの仕事を通して、バーチャルリアリティーの医療分野でのプロトタイピングから事業化までの実践的なプロセスについての講義と、ClusterをベースにUnityを使ってオリジナルのメタバース空間を作成し、オリジナルのアバターをデザインしてメタバース空間でのコミュニケーションを行う。

Virtual Lab Director
名前
谷口直嗣
肩書

Holoeyes株式会社 取締役CTO / 女子美術大学 メディア表現領域 非常勤講師

プロフィール

横浜国立大学建設工学科船舶海洋工学コース卒業。
日本総合研究所を経て、ナブラにてCGの研究開発に従事。
独立後、コンソールゲーム、スマートフォンアプリ、インタラクティブコンテンツの企画開発を経て、ゲームのリアルタイム3D技術をゲーム以外の領域で使うことをテーマに、ゲームエンジンを活用しTVアニメシリーズで使われる映像を制作する技術の研究開発、ロボットアプリケーションの企画開発を行う。
2014年共同創業者の外科医と出会い、医療向けVRアプリ開発を開始。
2016年10月HoloEyesを設立。女子美術大学非常勤講師も務める。

谷口直嗣

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab