Project

金田隼人

Themes

<2021年度>渋沢栄一の事業構想力と現代のプロデュースシンキング

Research Outline

明治時代、第一国立銀行の設立に始まり、500社の企業設立・育成に関与し、600の社会公共事業・民間外交に尽力した渋沢栄一の事業構想力と、イノベーション急務と叫ばられる現代社会の中で求められる事業開発プロデューサー育成メソッドであるプロデュースシンキングを通じて、どんな時代でも事業構想できるプロデューサーを研究室の皆さんと研究・議論・実践していきます。

Virtual Lab Director
名前
金田隼人
肩書

株式会社ネームレス 代表取締役プロデューサー

プロフィール

1990年、埼玉県深谷市生まれ。大学在学中に複数社からスポンサーを募り世界一周大学巡りを通じて23カ国50大学を訪問。大学卒業後、株式会社営業課に入社、資金調達を経て取締役副社長に就任。「営業学」をテーマに教育事業を展開。同郷の渋沢栄一氏に影響を受け、2016年、株式会社ネームレスを創業。大手企業・老舗企業など複数の新規事業に参画。また、これまで約30社の企業設立時に関与し、資本参画および事業伴走をしている。2017年、大阪イノベーション初の東京担当プロジェクトディレクター職を拝命。2019年以降、事業開発プロデューサー教育メソッド「プロデュースシンキング」を研究し、多くの企業や自治体へ研修として導入している。

URL
www.i-u.ac.jp/people/2072/
金田隼人

Project at hand

未来の学校
超大学
Lifelong Learning
Entre­preneur
超esports
SDGs
Local DX
Local Revitali­zation
City
Tech
Future Media
産学連携プロジェクト
Virtual Lab